シーカヤックでリラックスタイム

シーカヤックでリラックスタイム

リゾートではなんにもしないのも、これまたリゾートの極楽時間。ビールを飲んで綺麗な海を眺めながら、ゴロゴロするのも楽しい時間。そこであまりガンガンマリンスポーツ三昧はしたくないけど、のんびりとしてちょっと気がむいたときにそれなりになんか海を楽しみたい。という時にお勧めなのが、シーカヤックでゆっくりする遊び方です。シーカヤックを楽しむことがメインではないので、リゾート地でご自由にどうぞと置かれているシーカヤックを使うので、【何時までに返却しないと追加料金が発生】するということを感じないで楽しめるところで遊びましょう。

疲れたら一休み

海外リゾートで海遊びを満喫するのもありですが、こちらのゲストの宿泊客はご自由にどうぞ。と使えるのによくあるのが、シーカヤックです。他にもビーチマットのようなものをレンタルもあります。ビーチマットもそれに乗ってるだけで、プカプカと浮くので浮き輪を使うよりも身体全体はマットの上で、なんとなく水も多少感じながら日光浴を楽しみながらプカプカ浮いていられるのが、気持ちいいビーチマットものんびりリゾートではオススメです。

そしてシーカヤックも、がむしゃらにオールを漕がずにのんびりのんびりと漕ぎながらちょっとビーチよりも沖合いに出て、周囲をぐるぐる回ったりしながら透明度の高い海の中にどんな魚がいるのかなぁ~と覗いたりして、そして疲れたらオールの手を止めてダラーーーンと身体をカヤックに伸ばす。これは最高の極楽です。空をみればパラセイリングで、ふわりと空中散歩をしている人がみえたり、さらに海をみればジェットスキーに興じる人たちもいる。

オールの手を止めて、綺麗な海をボーーーッとしているだけで心も身体もリフレッシュされていきます。こんな贅沢な時間は、リゾートならではの楽しみでできれば人が少ないリゾート地だとよりのんびり感が充実します。ゆっくりとボケーーーーッとするのに、ビーチマットもオススメですがビーチマットだとあまり沖合いまでいけないのが辛いところで、ちょっと大きめの波がきたらマットなのですぐに水が心酔して、海へドボンとなってしまいます。

沖合いでの静寂なひと時を満喫したいなら、ジェットスキーでもなければパラセイリングでもなく、やっぱりここはシーカヤックが一番です。あまり沖合いまで出てしまうと、これまたえらいこっちゃになるので、そこは戻ってこれる範囲でそしてライフセーバーの目の届く範囲までにしておいて、のんびりゆっくりと流れる時間を満喫しましょう。もちろんかなりの日焼けになるので、日に焼きたくない絶対に日焼けは嫌だ!!と日焼けしたくなければ、長袖のラッシュガードはマストアイテムでそれに加えてハット&サングラスで防御して海へ繰り出しましょう。

カヤック初体験

小さな子供連れで参加しやすいのが、シーカヤックの魅力ですが最近はエコツアーも兼ねて人気が高いのが、マングローブをシーカヤックで巡るコースがあります。マングローブなので、海でのシーカヤックよりも風の影響を受けることも少ないのが、子供連れでも安心ということで人気です。小さな子供でもちゃんとシーカヤックに座れるなら、参加も可能になっているところが多いのですが、シーカヤックは座った状態で目線もいつもと違って低くなる点も、いつもとちがう目線で楽しむというのが目新しく感じます。

マングローブをシーカヤックで行けば、これはまさに冒険気分満載で夏休みの日記の輝かしい1ページを刻むことになるでしょうね。そしてさらにはマングローブでのシーカヤックの魅力は、マングローブに生息する生き物を観察できるのも楽しみのひとつです。生き物大好きなお子さまは、普段目にすることのない図鑑に出てくる生き物をチェックできる格好のチャンスになります。